カテゴリ:幻メモ( 17 )

メロンにメロン

d0202167_0493946.jpg
メロンさんは13歳。人間の年齢では90を超えているそうな。
イギリス犬は日本の夏が苦手で、最近元気がないそう。
今日は日が暮れてからお散歩に連れ出したけども、10メートルごとに帰りたいと言い出す。
その度に、今日は涼しくてきもちいいねー。もうちょっと頑張れるかなーー。
って、励ましてなんとかいちブロック歩きました。
いつまでも生きていてほしいと思うけど、そんなことは当然無理。
近くにいるうちに、かわいいかわいいします。


[PR]
by tsubutsubu30 | 2016-07-27 00:47 | 幻メモ

こんなことやってる場合じゃないんやけどなぁ

日曜日はピアノの発表会。
全然できてない曲が一曲。

やる気スイッチやっと3日前ぐらいに入った。

それまで、本読んだり、料理したり、手芸したり。。。それ、今やらんでええやん!ってことばかりをした。まだ、読書は続いているけど。

花ふきんなんか3日で完成した。

d0202167_14183037.jpg



スイッチ入ったら、欲が出てきて、ここはこう弾きたいああ響かせたいって。
こうやっていっつも最後までジタバタするのが私なんですね。

わかってきたから、もう自分に怒りません。

[PR]
by tsubutsubu30 | 2016-03-08 14:12 | 幻メモ

ある人

ここで知り合った人。
友達というと恐れ多くてちょっと言い過ぎかな。とも思うけど、知り合いとは書きたいくない人。
初めて会ったときから、もっと知りたいなと思っている。
何がそんなに魅力的なのか、何がそんなに違うのか。と思ってたら、頭でっかちじゃなくて、野性的に本来の人間(生き物)の感覚を大切に育ててもらったと聞いた。
その感覚で生きていくには随分大変な社会なんじゃないかなと思うけど、そうでもなさそう。

その人と話していると、自分がどれだけ頭でっかちなのかがわかる。もっと自然に、自分の生命力を信じたらいいんやな。と、毎回話す度に思う。

漠然としすぎてて後で読み返してもわからへんかな。
今はわかってるから良しです。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2016-02-15 19:40 | 幻メモ

靴とか靴とか靴とか。。

d0202167_21354672.jpg


スペインの革靴に興味のある方は、早めにご連絡あれっ!
[PR]
by tsubutsubu30 | 2013-06-06 21:24 | 幻メモ

ナンバー3からシャンプー&トリートメント!?

佐川男子が朝からシャンプー&トリートメントを届けてくれた。

わたしに。

身に覚えがない。

最近頻繁に届く迷惑メールとの因果関係を考える。

わからん。


買い物は。。。

してない。


あーーーーー。気持ち悪いですぅ。

おそるおそる開けてみる。。。。

当選しました。。。したの?

ますます、わからん。




数時間後、妹からメール。

罠ではありませんね。
応募はワタシ
運はアータ

[PR]
by tsubutsubu30 | 2013-04-06 19:57 | 幻メモ

お茶のあれれ

都会に出るとお茶屋さんにお茶を買いに行くのも楽しみです。

スペインのオリーブオイルを体内から流しだしてくれそうなお茶を求めて近鉄百貨店地下1階へ。

オリーブオイル撃退には無難にほうじ茶のティーバッグを。

そして、家でゆっくり用にちょっと高級な玄米茶を購入。

店長さん曰く、この玄米は高級だから香ばしいし1度ではふにゃふにゃにならないですよ!

にゃにゃにゃんと!それは期待できそうだ。

話はスペインから。

結論から言うと、ほうじ茶ティーバッグではオリーブオイルには勝てなかった。

結局2日ほどで飲まなくなり、そのまま持って帰ってきたという。

そして、日本で飲んでみたら、あら不思議。めちゃめちゃおいしいー。

お茶じゃなくて、水だ。水が違うんだわ。

そいえば、スペインでは紅茶を飲む習慣がなくて、どこでもコーヒーやった。。。。ぬぬ。

アルくんちの近所のスーパーでは紅茶が一種類しか売ってなかったし。

その名も、「普通の紅茶」なんじゃそりゃー。 

もちろん、購入しましたけども。

高級玄米茶のお話にジャンプ。

昨夜、ワクワクしながらお茶を入れ、綺麗な色に惚れ惚れしながら飲む。(にがっ)

そして、急須の中を覗く。。。。。ふにゃふにゃ。。。

騙されたんじゃなくて、期待しすぎた。

そういうこと。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2013-01-29 23:11 | 幻メモ

ネパールで印象的だったこと

ネパール人を大雑把にわけるとインドっぽいエキゾチックな顔立ちの人たちと、チベットよりの薄い顔立ち(大多数の日本人もこれに入る)の人たちがいます。

エキゾチックではないほうの薄い日本人的な顔をした人たちの中には、ごく稀にハッとするほどの透き通ったブルーの目の人がいるようです。

滞在中、タクシーの運転手さんと、長距離バスの休憩所で見かけた子どもの二人は一見日本人なのに、目だけが真っ青で吸い込まれそうなほどでした。

やっぱりヨーロッパ、ロシアあたりの血もむかーしむかしに混ざっているんやろな。と、思ったのでした。

ユーラシア大陸は広い。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2012-10-18 15:57 | 幻メモ

仲間かも

"ビタミン不足で倒れたトキ"

良いのか悪いのか、めっちゃ親近感わくわ。

ドジョウが好きなところも派手すぎず、好印象。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2012-10-18 15:36 | 幻メモ

なつかしのN95

なつかしの"N95"に再会しました@近所のホームセンター。

携帯の機種名みたいなこのお方は。。。

高性能マスクさん。

結核患者の隔離病棟に入ってくる人全員(お見舞い人から、医者看護師、そうじ、シーツ交換のおばちゃんまで)が着用を義務付けられているマスクです。

このマスクの利点は、結核菌や結核菌ぐらいのサイズの病原菌から身を守れること。

欠点は、あまりにも繊維が細かいせいで酸欠になることです。そして、きちんと装着すれば全員マスクの痕が顔につきます。

酸欠になりながらもお見舞いに来てくれた人全員とお医者さん、看護師さん、掃除とシーツ交換のおばちゃんたち全員に私ココロから感謝している次第です。

話、戻ります。

このN95が巷で流通しているとは、なんか不吉な予感がするような、しないような。

病院では200円ぐらいやったこのマスク、ホームセンターでは798円なのを見て、あ、お金儲けね。と、納得したり。

とにかく、私が言いたいのは、このマスクが常時必要な世の中になったら、人間の滅亡は近い。ってこと。

こんなムダに高くてムダに高性能のマスクを使う必要はほぼないので、決して宣伝文句に踊らされて普段使い用に買わないようにね。

N95の昔の知り合いより、プチ情報でしたー。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2012-10-02 21:01 | 幻メモ

どこかの家族の一員になれますように

d0202167_11525041.jpg

d0202167_1153683.jpg

d0202167_1153938.jpg

d0202167_11531110.jpg

d0202167_11531721.jpg


オスでした。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2012-09-16 11:45 | 幻メモ

aiの日記


by tsubutsubu30
プロフィールを見る
画像一覧