カテゴリ:旅行( 13 )

釜山でお客さん

釜山は二回目だった。
海も山もある都会で、私にとっては理想的な場所です。
人々も日本人ほど賢まった感じもなく、良い意味で気楽である。しかも、釜山人がずっと一緒にいてくれるものだからなんの不自由もない。

今回は結婚式にまで参加させてもらった。韓国の結婚式はタイに近い。かなり、カジュアルである。全然関係ない私が普段着で乗り込んでも目立たない。みんな普通。服装も、ボロボロでなかったら何でも良さそう。
週末の駅前ででっかい紙袋下げてるいかにも結婚式帰りのキラキラしたお姉さん方は韓国にはいない。
キラキラしてるのは、花嫁さんだけ。

式では、誓いの言葉みたいなのは自分が昔お世話になった先生がいわゆる日本での牧師さん代わりになってやるのが普通だそう。
本物の牧師さんを呼ぼうものなら、この人は人間関係を築くのが下手な可哀想な人なんだ。という目で見られるそうです。
その先生は、式では出ずっぱりで大変な大役です。先生ってつくづく大変な仕事や。と考えるだけでブルッとなったけど、MC兼牧師って、いわゆる先生の仕事と被っていてお願いするには適任かな。と思いました。

新郎は突然サランヘーサランヘーとカラオケを始め、新婦はただただおとなしく西の国の人なんかが見たらこのお嫁さん幸せじゃないんじゃないんじゃないか!?と、心配しそうなほどでした。でも、これは日本と同じく、静かに幸せを噛み締めてる感じだったと同じ東アジア人として分析しました。
日本も韓国もやっぱり人の前で感情的にならない文化なのでしょう。でも、私もおばちゃんになったからか、幸せな時は幸せを我慢しないで笑う方が素敵だと思います。

あと、釜山では何処もかしこもでっかい車ばかりだった。イメージで言うと社長の車ばっかり。
色も黒か白の二種類で、どれもピカピカ光ってました。釜山人に聞くと、男は軽ではダサい。という考え方なんだそうです。
でも、だからと言って軽なんてほとんど見なかったから、女も同じなのかな。

ちなみに、今朝、釜山人ママの素晴らしい朝食をいただいてるとき、そこのママに
日本車に乗りたいんだけど、トヨタってどうなの?
と聞かれ、日本で一番大きい会社です。と、言ってしまった。。
言える事がなさ過ぎて自分を蹴りたい気分になりました。。。

巷では、鼻を整形していて不自然な人が多かった事が気になりました。気がつかない素振りをした方がいいのか、あぁ、素敵になりましたね!元は知らんけど!みたいな反応の方がいいのかよくわからなくて、でも、不自然な物にはやっぱり目がいってしまって鼻ばっかり見てた。
釜山人が言うには、鼻の手術の後は1ヶ月ほど顔じゅう腫れて外に出れないので、そゆときはカボチャを一生懸命食べるといいんだって!カボチャが炎症を抑えるそうです。
この情報、必要ないのに頭にこびりついてしまった。

あとは、たったの二泊三日だったのに、怒ってる人をよく見かけた。
あれ?東アジア人!?
待つことにイラついてる人が多かった。
全体的にせっかちなんだと思う。まぁ、日本も同じか。でも、日本人はもうちょっと静かに怒ると思う。
それはそれで、怖いけど。

まとめますと、釜山は日本より緩くて、タイよりは締まってる。そんな感じ。
日本よりはタイ寄りで、アジアの楽しい感じがあって好きです。

半年に一回ぐらいのペースで行けると最高。そんな場所です。





[PR]
by tsubutsubu30 | 2016-06-26 21:20 | 旅行 | Comments(0)

旅行前夜

明日は昼の2時半の飛行機に乗る為に、6時半の電車に乗る。
釜山までの飛行機代と関空までの電車代が同じ額。
こんなことってあるんやな。

今年は梅が不作だそうで、どこにも梅が売ってないそうです。が、今日は西君が梅バイトで上物をいただいて来た。
月曜まで手をつけられないのが勿体無いくらい綺麗な梅。有難いです。

先月、食養学院のスクーリングに参加し、いろいろ教えてもらったのと、玄米を作ってる方と知り合って玄米食を始めました。炊飯器に玄米モードある事に気がついて日々炊飯器に頑張ってもらってます。
玄米食をしてると白米を食べると物足りない気がしたり、それでまた玄米食べると変な感じがしたり。毎回何かが違う。
香ばしい日と、ツンと臭う日の違いはなんなんやろう。

釜山の友達へのお土産を買いに、仕事のあと急いでイオンへ行った。西君と閉店前のスーパーをうろうろするのが久しぶりで嬉しかった。
結婚する前はほぼ毎日、2人で夜遅くにスーパー行って安くなったお刺身とかお豆腐を買ってたな。

友達が釜山でスーパーに連れってくれるらしいので主婦の目で、お得なものを買ってこようと思います。

あー、あと4時間で起きないと!

[PR]
by tsubutsubu30 | 2016-06-24 01:06 | 旅行 | Comments(0)

マドリッドの話し

マドリッドでは中華料理を食べて自分がアジア人であることを再認識した。
スペイン料理は間違いなく美味しい。が、胃がついてかない。
そんな状況だったので、最終日に近づいてるにも関わらず中華料理店の前を通過する度に自制するのに苦労した。
でも、しっかりパエリアもチュロスも食べたんだけど。

マドリッドでは散歩&買物メインで最終日にプラド美術館に行った。街並みをパチパチ撮っていたiPhoneを最後の最後になくす。
ぷうううう。

マドリッドの街中はギュッと詰まったおもちゃ箱のようで、移動しやすいし良かったよ。建物も素敵だった。。。

写真はないけど。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2013-01-17 20:51 | 旅行 | Comments(0)

リオハワインの産地

d0202167_10385154.jpg
d0202167_103853100.jpg
d0202167_10385583.jpg
リオハワインはリオハでできる!

リオハに一週間滞在しました。ロゴローニョ、カタオラ、アルネドなどでドタバタ移動しつつ、散歩しつつ、物欲に負けて所有物を増やしたりしつつ、スペインのママに毎日お腹いっぱい食べさせてもらって、いっぱい考えたり、話し合ったり、時間があっと言う間に過ぎてしまったのでした。

本日マドリッドに移動しましたので、マドリッドの様子なども写真を載せようと思ってます。

スーパーマーケットでの三枚!ハムって塊だと赤鬼が持ってる棒みたい。

[PR]
by tsubutsubu30 | 2013-01-13 10:25 | 旅行 | Comments(0)

ムーミンとマリメッコの空港にてにて

空港内のマリメッコとムーミンショップがとても賑わっていた。その辺も見つつ、キオスキ(キオスクの事)でムーミンハガキを買ってウホウホする。

それから、シナモンロールとフィンランドのどっかの地方のなんとかって名前のお米がのっかったパンを食べる。
d0202167_1020096.jpg


これは、美味しい思い出があるせいか、美味しくない食べ物として受け入れられないんですが、一緒に旅している二人は美味しくないと言ったのでびっくりした。
シナモンロールは完璧だった。

そんなこんなで、すぐに次の飛行機へ乗り込む。。。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2013-01-05 06:16 | 旅行 | Comments(2)

馬の用事

アルの用事で馬に会いに来た今回の旅も、予定より早く帰ることになりました。

最後に馬に乗ってアルくんご機嫌。
d0202167_2320990.jpg


淡路島の玉ねぎは本当に美味しかった!

今夜は和歌山市泊。明日新宮に帰ります。
先週から二週連続三連休のわたし。週休3日って理想的。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2012-09-16 23:13 | 旅行 | Comments(0)

迫るインド

連休最終日の昨日、突然インド旅行の準備をしていないことに気づいて焦りだす。

図書館のロンリープラネットを読み漁る。
読めば読むほど、不安になるこの感じ。
インド、すごくめんどくさそう、しかも不潔そう。

とにかく、この旅はせかせかした日常生活(あ、私あてはまりません)から違う世界に飛び込んでリラックス、心身共に充電してバカンスから戻ったらまたがんばりましょー。
的なものではなく、戦闘モードで現地入りし、どうにかこうにかして私からお金を巻き上げようとするインド人、きょーれつな暑さ、不潔さと日々戦うことになりそうです。

面白いことになりそうです。ふっふっふ。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2012-07-17 17:50 | 旅行 | Comments(0)

エストニアの思い出

d0202167_046410.jpg


今日は何かとエストニアという文字が目について、エストニア旅行のことを思い出したのでなんとなく頭でぐるぐるしてることを書き出します。

あぁ、あれは去年の夏。8月22日の事でした。。。
タリン(エストニア首都)での最後の夜、ユースホステルの2段ベッドの上で肺がバキッとなりました。。

それが強烈すぎて、私にとってエストニアはすごく印象的な場所です。

首都のタリンは小さくてかわいくて散歩するのに丁度良い街でした。中心にピーチ姫のお城みたいなのがあって、旧市街はどこも石畳で全体的に道が狭くて両側にかわいい建物がたっていて、旧市街の中は迷路みたいでした。どこもかしこも、古ぼけてるけどいい感じ。
マクドナルドはさすがに首都なのであった(大繁盛してた。。)けど、アメリカの匂いがあんまりしない場所だったな。

エストニア旅行にあたりエストニアについて調べて知ったことは、スカイプがエストニアの会社だったってこと!!
その驚きから1年以上たった今でも、スカイプはエストニアか~。と、たまにしみじみしてしまいます。。

あと、世界の国旗。とかなんとかいう本で最近読んで驚いたのは、フィンランドの国歌とエストニアの国歌の曲が同じということ。もちろん、歌詞はそれぞれフィンランド語とエストニア語で違うらしいですが。ちなみに、言語も隣国同士だけあり同じ種類の言語らしいです。

エストニアの最近のビッグチェンジといえば。。。。今年からEUに入りました。通貨もユーロになりました。私が去年、使いきれなかったお金(クローネ)はもう使えません。。。
行く予定もないのに、なんか損した気分になります。

で、エストニアとはどういうところか?と、いうならば、ヨーロッパ圏内では比較的物価も安く、ヘルシンキからは船で2時間半という近さであるため、どうやらフィンランド人が主にお酒などを(個人的に)仕入れに来る場所であるようです。かなり偏った意見。。。
税金も安くてフィンランドで買うよりどんなものでも半額くらいで手に入るそうです。そう聞いて、私はなんとなくスーパーで馬鹿買いしましたが、やっぱり安かった。
一緒に旅した女の子はマリメッコ(フィンランドのテキスタイルブランド)の文房具がフィンランドより安い!!と目の色変えて買い物してました。

中心からちょっと離れると、ロシアっぽいといえばいいのか、写真だめとか言われたり、ちょっと異様な雰囲気だったりしました。
あ、そうそう、アメリカじゃなくてロシアの匂いがする場所でした。ロシアに隣接してるし、占領されてたから当然なんだけど、かなりアメリカよりの日本から来てる私には珍しかったし、怖かった。
(と、ここでエストニアについてウィキってみたら、またざくざく知らないことがでてきてウィキ地獄にはまる手前です。)

あとひとつ、かなりクリアーに覚えているのは、1日歩き回ってその次の朝にはもう行くところがなくてフィンランドに帰りたくてしょうがなかったことくらいかな。
エストニア旅行は全力でお薦めするけれども、1泊だけの場所。
私にとってはそんなところでした。

私が知っているエストニアの全てを書いてみました。まとまりのない文章ですが、私の頭の中が全然まとまってないのでどうしようもありません。
ここまで読んでくれてありがとう。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-10-29 00:47 | 旅行 | Comments(2)

タイに行きたい!

d0202167_195534.jpg

d0202167_195598.jpg

今日はヒマだったせいか、むしょーにタイに行きたい気分になった。先月、一年ぶりに行ったタイでは、もうここは来なくていいかも。って思ったばっかりやのに。。。
やっぱりまだまだ行きタイ病にかかってました。
あー、よかった。

この写真はバンコクでよく行ってたCrapes & Co.,素敵な朝ごはんが食べれるところです。

さてさて、アルちゃん兄が明日スペインに帰国します。とにかく明るい人で、いろいろお世話してくれる人にいっぱい巡り合って、すごくいい旅になったそうです。ヨカッタヨカッタ。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-08-07 01:09 | 旅行 | Comments(0)

バンコクガール

d0202167_10303238.jpg

はい、私はバンコクガールでした。久しぶりに道を歩いても、タクシー乗っても、パラゴン行っても何の違和感もなく、まだ現役やなー。と思ってたんだけど、振りかえると、今回毎日マッサージ行って、毎日スイカジュース飲んで、極めつけには、ソンブーンでカニカレー食べて帰ってきました。
正真正銘の観光客です、あたし。
バンコク観光の予定ある人は、ソンブーンの場所教えますから連絡ちょーだいね。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-07-12 10:30 | 旅行 | Comments(0)

aiの日記


by tsubutsubu30
プロフィールを見る
画像一覧