<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年の粘膜

d0202167_18561792.jpg

粘膜ではなくて、年末について。

忘年会が少なくて、お餅つきもないので、年末っぽい気分がしなくて良い。

今日は大掃除をして、ゴミを新宮市クリーンセンターに捨てに行き、その後、温泉水を20リットルほど汲んで来ました。

やっと今日から美味しいお茶が飲めるわ!前世はイギリス人かスリランカのお茶農場で働いてた人なのか、またはそのものズバリお茶のはっばだったのか?と、思うほど、お茶がないと寂しくなります。

全部一段落したところで、赤ちゃん服を見に行きました。生まれたての赤ちゃんの服は、どれもこれも肌着と上着の区別が難しく、悩みに悩み、一番上着っぽいのをお買い上げ。
その後、そのお店でキンコン(物を破壊すること)してしまいました。

実は本日二回目のキンコンなのでした。。。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-12-28 18:56 | 新宮生活 | Comments(0)

フェリスナビダ!

「フェリスナビダ」とはスペイン語でメリークリスマス。とのことです。
一応、教えてもらったものの、使いませんでした。
1年後まで使う機会もない実用性に欠ける言葉です。

昨日の夜は、ブルーベリー味のハイチュウみたいなのを食べながら「たのしいムーミン一家」を読んでそのままいい気分で眠りました。

そういえば、新宮でもちょこっと雪が降っていたのでホワイトクリスマスでした。

今月はまた別の仕事を始めたので、朝起きて夜寝る規則正しい生活ができてます。
本当に、ありがたいです。

さてさて、27日からは冬休みに入ります。詳しく言うならば、今日仕事が終わった時点で休みに突入しました!やったぁ!!

うれしい休みの始まりの為に完璧なカフェオレをつくりました。
時間をかけて、カップと道具をお湯で温め、牛乳もお鍋で温めて、熱いコーヒーに熱い牛乳をたっぷり。

では、今からシエスタ(昼寝)します。アヂオス!あっ、アディオス!
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-12-26 17:59 | 新宮生活 | Comments(0)

アトピーへの取り組み

この1ヶ月でアトピーが近年最悪の状態に2度も陥り、かゆくて眠れない夜に、ネットでアトピーについて調べまくりました。
そこでわかったことは、私の症状はそんなにひどくないと言うこと。(知ってたけど)
そして、ステロイドをかなり長期間使い続けているのでステロイドがないと多分、今後やっていけないと言うこと。

んー。。。

今回の症状は、そこらじゅうがひりひりして、服にあたっては痛くて、お風呂に入っては痛くて、空気にあたっても痛いと感じるくらい不快だったので、本当にどうにかしたいと思い、何かを変えることにしました。

何から変えるか考えた結果、やっぱりちょっと食べ物に気を使うことにしました。なので、さっそく自然食品の店に行って、玄米やらゴマやら調味料やらを仕入れてきて、さっそく玄米を炊いてみました。白米と1:1にしたけども、お米がずっと得意じゃなかった私には玄米は香ばしくて白米よりおいしいな。と思ったのでこれは成功。
甘いパンばっかり食べるのをやめて、ちゃんとご飯を食べるようにしたいと思っています。
でも、これがどう身体に影響するのかはわかりません。

それから、頭皮のアトピーがなかなか治らないので、シャンプーを変えてみました。
これは、5日目にしてもうアトピーがまったく痒くなくなったので、これからはこのシャンプー(と言うか、石鹸)にしようと思います。
今まで使ってたシャンプーはタイのハーブでできたシャンプーなので、捨てるのがもったいんだけど、こんなにどうしようもなく改善したらもう手放すしかないな。と思ったのでした。

次に、シャワーヘッドを塩素を取り除くものに替えました。
塩素なしのシャワーは、水がマイルドになって気持ちいいんだろうな。と思っていたけど、そうでもなく、普通に今までとかわらずでした。
でも、これはアトピー改善には結構重要だと多くの人の体験談に書いていたので、やっぱりそうなんだろう。と思って、アトピー先輩の意見を取り入れてみました。

あとは、毎日やってるストレッチに散歩もして自家発電できる身体を作りたいと思ってます。
これも、絶対アトピーに何らかの形でリンクするだろう。。。と、勝手に思っている。

んー。最悪な状態を抜け出したからもう劇的な改善は見られないかもしれないけども、来年の3月末までは玄米と石鹸と塩素なしシャワー生活を続けたいと思います。

3月末にまた忘れず記録すること。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-12-19 21:50 | 身体 | Comments(2)

冬のこと

d0202167_7334123.jpg

寒いのは嫌いだけども、まだ今の温度なら問題なし。
と言っても室内で暖房器具を使っての話しだけども。

そう言えば、去年の今頃、小学校の教室のなか10度だったな。と、思い出した。
そんななかで勉強してるなんて、北欧の小学生よりよっぽど寒い環境なんじゃなかろうか。
北国は暖房環境が整っているのだ。だから、さほど寒くない国で、寒過ぎて眠れなかった。。って事があるとか。
って、これはフィンランド人の若者から直接聞いた実話なのである。フィンランド人がイタリアで寒過ぎて眠れなかったよ。って話し。
ぽよぽよぽよーん。
(ムーミンっぽい効果音)

その点、タイ人は暑さにも慣れてるし、クーラーの寒さにも慣れてるから強そう。

別にそんな話がしたかったわけじゃないのだ!!

この題名で銀杏並木の写真を載せたかっただけ。
お江戸に参勤交代中の武士からの写真。うつくしや。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-12-10 07:33 | 新宮生活 | Comments(0)

お月さま

d0202167_7155742.jpg

昔、わたしが外国に住みに行くときに、母親が言った。

寂しくなったら月をみて。ママも見てるから。。そしたら寂しくない。

これ言われて私のあたまは、?????
どゆことか私にはさっぱりわかりませんでした。

時差があるからわたしが月をみてるとき、多分、日本は朝ごはんの時間かもしれないわけで。。
え?

と、思ったことが印象的で、今ではある意味月をみると変な事を言った母を思い出すから結局、お月さまにはお世話になっています。
そしてこれからも。

さて、今日の夜、月食だそうです。
月食とは満月の日におこるそうなので、今晩は満月です。

満月と言えば、何か新しい事を始めたらいい結果を生むそうな。。あ、それは新月やったっけ?

とにかく、なにやら月とはただ可愛いだけではないらしい。

----
「それって、メロンのことかちら?わん。」
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-12-10 07:15 | 新宮生活 | Comments(0)

素敵な金縛り

つくつく参上!

えー、私は幼馴染のお母さんから小林聡美にしか見えない。と言われていて、それが結構嬉しかったりします。

パスコのイングリッシュマフィンも好きだしフィンランドも好きだし、もちろん元夫のこともそれなりに気になる。

なので、こっそりひとりで観てきました。「素敵な金縛り

お客さんが五人しかいなくて、おばちゃんばっかで恵まれた環境だったのは新宮だからか。

とにかく、おもしろいし、ラブラドールがでてきたところでは泣いてしまうし、主人公と自分が重なって最後には元気がでました。
と言っても、あっちは弁護士で、わたしはよくわからない職種だし、わたしには幽霊が見えないけど。。。

でも、今のわたしには幽霊が見える条件がばっちり揃っているみたい。。。


つくつく、ごめんなさ~い!!
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-12-08 12:57 | 幻メモ | Comments(0)

トドの背伸び

d0202167_1959530.jpg

ゴーン。。。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-12-07 19:59 | 新宮生活 | Comments(0)

ピクニック〜鬼ヶ城跡編〜

d0202167_19584352.jpg

d0202167_19584324.jpg

車でぴゅっと半時間ほどの三重県熊野市にある鬼ヶ城跡までピクニック。
メンバーは、新宮在住スペイン人二名と、同じく新宮在住ドイツ人一名プラス私。

外国人はピクニックが上手だと思います。
本人達はピクニックをしている自覚すらないかもしれませんが、天気が良ければ景色のいい自然に入って行って、スペイン人はスペイン人らしくシエスタ(昼寝)をしたり、ドイツ人はドイツ人らしく?!クルクル宙を舞ってみたりします。

そして、私も負けてられないわよ!と、鼻息あらく高く高く宙に舞ってみたりしましたが。。。トドが背伸びをしているようにしか見えない絵になりました。

ガーン。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-12-07 19:58 | 新宮生活 | Comments(0)

陶芸体験教室

d0202167_19274892.jpg

くるくるくるーっと粘土をまわすあれ、やってきました。
電動じゃなくて手動でくるくるだったから、くるくるスピードが遅くなってきたらまた左手でまわして。。。

手動でも、ヘラとか使って表面をキレイにできるし、思ってた以上にちゃんとしたお茶碗になったので焼き上がるのが楽しみです。

粘土をこねてると、保育園のときに、粘土でお母さんごっこだけでは物足りなくなって、粘土で小さい小さいレンガをいっぱい作って、それを重ねていってレンガの家を毎回作ってたのを思い出しました。
お母さんごっこの舞台をその家にしたかった幼き頃のわたし。
毎回毎回、壁が完成せずに時間切れになって、また次の日最初から作り直す。。。
そんなのを繰り返してた。

粘土を触って保育園の頃が懐かしくなりました。
25年以上も前のことです。。。
[PR]
by tsubutsubu30 | 2011-12-07 19:27 | 新宮生活 | Comments(0)

aiの日記


by tsubutsubu30
プロフィールを見る
画像一覧