みんなで週末ごはん

d0202167_10002184.jpg

土曜日、家族でうちに集まってお昼ご飯。
週末はパドレが男の料理を振舞ってくれます。

姪っ子達はパドレご飯は食べれないそうで、家からパスタ持参。

姪っ子はめちゃめちゃ可愛いけど、一緒にいると3分で疲れてしまう。それなのに、なぜか私は姪っ子ちゃんにすっごい好かれているようで、アーンして!!と、下の子はくっついてきます。

くぅ〜、かわいい。でも、つかれる。

みんなで、ギャーギャー騒ぎながらご飯を食べてからケーキ作りをすることに。

計りもなけりゃ、泡立て器もない。もちろん粉もふるえない。
ということで、全部目分量で作りました。
しかも、初めてのマニュアルオーブン。

お菓子作りでこんなにドキドキしたことはない。

そして。。。。予定時間より15分ぐらい早くにオーブンを開けて見たところ、真っ黒焦げになってましたとさ。



[PR]
# by tsubutsubu30 | 2017-03-12 09:41 | スペイン生活

2011.03.11

d0202167_08472031.jpg

あの日以降、どんなことも起こりえるんだという気持ちがどこかにあって、心のどこかでまだ起こってない恐ろしい事に対してビビっている。
被害にあってないわたしですら、こんなんです。

被災者の人々のより良い暮らしを心底願っています。

恐ろしいという気持ちは年々大きくなってきていて、近年は対象が自然災害だけでなく戦争もリアルに起こりえる事のひとつとして身近に感じる。
両親、妹、友達と違う国に住んでるわたしとしては戦争だけは絶対に避けたい。と思いながら日々考えて行動しているつもりですが、わたしのひとりの行動で大きな流れを変えることはできない。

あれよあれよと言う間に階段を転げ落ちるように状況が悪化することってあるから。
そのスピードは早すぎて、ただ落ちるだけ。そういうときは、落ちてから上がるしかない。

とにかく今は、心に余裕を持って人に優しくして、できれば優しくしてもらって幸せな時間をいっぱい持つことができればいいんだけどなぁ。

[PR]
# by tsubutsubu30 | 2017-03-11 12:13 |

何を食べるか問題

d0202167_21441137.jpg

わたしはアトピーが酷くなってから、食事に気をつけるようになりました。
お肉と乳製品をやめました。
正しくいうと、魚介類以外の動物性脂肪を摂るのをやめました。
もっと細かくいうと、人間の体温で固まる動物性脂肪を避けてます。
穀物、野菜、タンパク質の割合は5:3:1
植物油は米油か白ごま油をきちんと適量を摂るようにしました。

これで約1年半でかなりアトピーは改善し、このままずっとこの食事を続けていけばもう安心です。

ところが、人生そんなに思い通りには行かないでしょー。
ここ、アルネドにはもちろんのことリオハには日本の食材が手に入るお店はなーいー。
中国スーパーもなーいー。

という事で、基本①は守るものの完全にここの食事に切り替えました。
うちで育てた野菜とお魚、パン。
オリーブオイルも自家製です。最高に美味しいです。
あ、でもチーズはたまーに食べます。チーズばっかりで避けきれないっていうのもあります。

こちらの人の食生活を見て危険だと思うところはマネせずに良いところだけ取り入れるように心がけて。。。(こちらの人は、砂糖依存症の人が多い気がする)
調子とっても良いです。
もちろん食事以外にもストレスフリーのラクチン生活しているという要素も大きいとは思います。

ちなみに、スペインはかなり肉食の国ですが魚もいっぱい売ってます。それだけは本当に良かった〜。ラッキーだったと思う。
ただ、バルセロナに行ったときも感じたけれどビーガンとかベジタリアンがどこに行っても問題なく食事できるような環境は整っていないし(日本も同じか)、オーガニック野菜などもほとんど他の意識高い系ヨーロッパに輸出されてるとのことです。

わたしはアトピーじゃなければ、お肉も乳製品もオーガニックにも全く無関心だったと思うからスペインの現状は理解できます。皆、それなりに健康に暮らしてるって事なんだと思う。
だけども、お肉食べないのを否定されたり、肌に影響しないと言い切られると、ムッとする。
何も知らんくせにどの口が!とできない言葉で反撃しそうになる。
そういう時は、わたしのアトピーでぐちゃぐちゃの顔写真を見せることにしているけども、それもどうかと思い始めた。第一、恥ずかしいし。

わたしはお肉も乳製品も大好きだったし、食べても絶対に大丈夫な身体を手に入れたらいっぱい食べたい。でも、わたしのカラダにはダメなんだ。と気がついてしまった以上は食べないです。
迷惑をかけてしまって心苦しいときもあるけれど、自分のカラダのことに気がつけてよかったと思ってます。

これは、ある意味面倒くさいハナシです。
でも、大切なハナシです。
d0202167_21441214.jpg


[PR]
# by tsubutsubu30 | 2017-03-10 21:35 | スペイン生活

春、ぱっきりくっきり・なんとな〜くぼやっと

日本にいる時から思ってたんだけども、西くんはある日突然何の前触れもなく
「今日から冬です」とか言ってわたしを驚かせてました。

日本人の感覚では、昨日までは秋でしたけど今日から冬です!
というはっきりした日にちは存在しないでしょう????

あー、段々日が短くなってたし寒さも厳しくなってきたなぁ。とうとう冬か〜。
と言ってる間に冬が来てる感じ。

ところがスペイン人はどうやら何月何日から何月何日まではこの季節!という感覚があるらしいです。
いろいろ大雑把なのに、そこはきっちりなんやなスペイン人。

3月1日のスペイン語クラスで、ウクライナとロシアの人が「今日から春ですねー。」と発言した。
そこで、スペイン人の先生が「春は3月21日からです!」と言い切った。
それが妙に面白くてグググググとお腹のなかで笑ってしまった!

ウクライナとロシアの人は、なんで21日?なにが21日???
って顔で、
「3月は春です。わたし達の国では今日から春なんです!」
と断言してた。

スペインの21日春説も、ウクライナ、ロシアの3月は春説も、日本の桜の季節が春説も、全部合ってるとは思うけど、この感覚の違い。
これって教育やと思いました。
教育って重要とは思うものの、思考のフレクシビリティーの観点(そんなんある?)から見るとコチコチ頭を作ってしまう元にもなるなぁ。と日々感じてます。

ウクライナやロシアは冬が長いから春が待ち遠しくて、3月が来た!春だ!!やったー!!!
という気持ちになるのもわかる。

というような事を日々考えながら生きています。

(多分)春の空の写真
d0202167_23540677.jpg


[PR]
# by tsubutsubu30 | 2017-03-09 23:43 | スペイン生活

ソーラー充電、開発してー!

d0202167_09271315.jpg

7時20分頃の朝焼け。

スペインはどうやら日が昇るのも日が沈むのも遅いように思います。

きのう1日サンセバスチャンにお出掛けで家を出る前にiPadで空を写してから出発しました。

現地に到着してからiPadを忘れてきたことに気がつき1秒落ち込むものの、たまには。ね。

で、夜中に帰宅してびっくり。
なんと、庭のテーブルに置き忘れていてiPad冷え冷え。

今朝パドレから
「iPad忘れてたね。お日様で充電してると思ってそのままにしといたよ。」

しゃーーーー。とトリハダ。
そのアイディア、サイコー。





[PR]
# by tsubutsubu30 | 2017-03-05 09:12

aiの日記


by tsubutsubu30
プロフィールを見る
画像一覧