自分で自分を笑かす

家のリノベのおまけの断捨離に続き、更新してないブログの断捨離をしようとここに退会しにきたら、自分のブログに共感できて(あたりまえ)ワクワクしだして、何やったら笑けてきて、やっぱり残しておくことにした。
そして、未来の自分を笑かすために何か書き続けようと決めた。

去年の目玉イベントと言えば、ベルギーで一ヶ月ヨガをした事かな。そこは、この世に存在してるのがちょっと信じられないぐらい夢みたいに綺麗で、住んでる人たちが皆一万回ぐらい生まれ変わって、もう何でもわかっている。って雰囲気を漂わせた只者じゃない人たちばかりだった。
毎日、めちゃくちゃ守られていて満たされている感覚。そんときにできた友達がまた、けっこ〜想い合える感じで、距離感が近いわけじゃないのに大切な存在。
その前の年も、スペインに引っ越した事より、日本に帰国したときにヨガを始めた事が一番素敵な事だった。

結局、私たちは日本に戻って、日本での生活を立ち上げようとしているところ。予想もしてなかった展開やけど、まぁ、良い決断だったと思う。だって、今の方が心落ち着いてるから。

きのう、お雛様の日に妹妹ちゃんが結婚した。メロンちゃんさえいてくれたら、完璧な式やったのに。

# by tsubutsubu30 | 2019-03-04 21:31

蠅たたきが上手にできます

d0202167_03560600.jpg


蠅が多いんよねー。
ハエが。
人の住むエリアにはおらんけど、動物エリアにおるんよねー。

まぁ、当たり前なんやけども。

ハエが大量発生するときは、決まって翌日の天気が悪くなる。
知らんやろ?
知らんわ。

うちで1番ハエがいる場所は馬小屋の中。馬も参ってる様子。

西くんは、朝から半時間以上かけて交尾中のハエをパンパン叩き殺す。その数200匹以上。
これぞ一石二鳥ってやつやな。
生まれる予定のお子さん達も入れたら一石二鳥どころじゃないか。

床がハエだらけになる程殺しても、また入ってくるわけで、ハエたたきするより馬糞片付けたら?
って思うけど、そんなに馬小屋に張り付いてられないそうです。
まぁ、そうね。

先日、ついに私もハエたたきデビューをしまして、日本から送ってもらった農作業用の帽子とアームカバーで完全防備して馬小屋にこもりました。

最初は私と西くんが馬小屋で、馬が外で自由にしてたのに、途中から馬まで小屋に入ってきました。
しかも、馬は私たちがやってる事を理解したらしく氷鬼してるみたいに固まって、全然動かへんし、でかいからまぁまぁ邪魔なんやけど、馬なりに協力してくれました。

最終的には、馬の体にまとわりつくハエを叩いても馬はビクともせずでした。
馬って、お尻はたかれたり、鞭をヒュンって振られたらめっちゃくちゃ怖いらしく、絶対にハエたたきで馬を叩いてはいけない。と西くんに強く言われてたのに、うちの馬は状況判断ができるらしい。
賢いね。

と言う事で、蠅たたき上手にできるようになりました。私のハエたたきは2日でボロボロ。
本当のハエたたきマスターはハエは殺すがハエたたきは壊さない。だそうです。







# by tsubutsubu30 | 2017-06-07 03:26

雷ゴロゴロ雨チョロチョロ蠅がブンブン

春は雨が多い季節だそう。
確かに、降ってる。
傘ギリギリなくても、そこまでなら大丈夫かな〜。くらいの降水量。

その程度でも、火星のような赤土平野が緑になって来ているから水は命の源なのだ。

ある雨上がりの夜、西くんがちょっとカタツムリ(食用)収集に行きましょう。って事でスーパーの袋と懐中電灯持って家の周りをウロウロしました。
私はカタツムリが子どもの頃から大の苦手であるので、普通の散歩。でも、カタツムリを踏んづけないように足下に気をつけながら夕涼み。

西くん、あーこれは大きいなー。美味しいなー。と、水族館の日本人状態でした。

カタツムリって馴染みがなくて、コストコに冷凍のん売ってるね。フランスでは食べるよね。ぐらいの認識だったけど、まさかそこらへんの道に這ってるのを捕まえて食べてるとは驚きだった。
カタツムリ工場で養殖された特定のものしか食べないと勝手に思い込んでたから。。

ちなみに、そこらへんの八百屋さんではカタツムリ工場のカタツムリがネットに入れられて売られています。もちろん生きたまま。

西くんが捕まえたカタツムリは、でっかい木の箱に入れて飼育中。もっとでかくなったら食べるそうです。
それ、食べる日はホンマにキスしたくないわ。

そんな春の日々を過ごしている私、何年かぶりにスマホを持ちました。
契約しに行ってから、スマホが手元に届くまでに2週間。いろいろあって、やっと。と思ったら、渡されたスマホの容量が契約したものより半分しかなくてトホホ。。疲れた。
という状況ではあるものの、ひとつ良い事発見。
こっちのスマホは最初っから保護シール付いてる!一粒空気入って浮いてたけど、自分でやってもいつも空気入るから全然オッケー。
このサービス嬉しい。
と、思いました。

最近、日々のいろんな悪いことが目についてあんまりよろしくない。
とは思うものの、良いところにフォーカスしようとしてもできないので、まぁ一年生やし、ぼちぼち行くわ。
という感じです。

私、これからどう変わっていくのか。それはすごく興味深い。





# by tsubutsubu30 | 2017-06-03 04:13

1日に2日生きる

d0202167_05322984.jpg


ここにきて、いろんな人の生活を見て思った事は、スペインの人の時間の使い方がパワフル。

スペインはご飯の時間が他の世界とは違うって事は知っていたけど、それは生活のリズムが全然違うからってことだ。

朝は比較的ゆっくりしてるようなイメージだけど、実は日本とあまり変わらない。
ただ、あまり身支度に時間をかけない印象。
午後2時までが朝というくくりになってるようで、12時過ぎても「おはよう!」と言い合っているのは今でもちょっとだけびっくりする。

午後2時からは学生は学校終わり。社会人も割と仕事が2時までの人は多い。
2時から4時過ぎまでは休み時間で、お店も何もかも閉まっている。人もご飯食べてシエスタなど。

そして、午後5時からまた新しい1日が始まるかのようにパワフルに動き回る。そして午後10時ぐらいに晩御飯食べて寝る。

この生活、今のところ私には体力的に無理。お昼に一旦休憩するにしても、夜の10時まで普通のテンションでいられない。
こちらの人は、おしゃべりする為に生まれてきたような感じで、ちょっと道端で人と話す時も全力で話すし、電話でも大声で永遠に話すし、1つ1つの行動にめちゃくちゃエネルギー消費しているように見える。

子どもの習い事も、4歳児が午後8時から9時にスイミングスクールに行ってたり、さすがやな。と、驚くばかり。
なんでこんなに元気なんやろう?
仕事せんからか?

とにかく、朝は寝ぼけた頭を徐々にアクティブモードにして、午前10時から午後5時までは100パーセント効率よく仕事して、その後はご飯食べてゆったりお風呂に入ってリラックスしながらベッドに入る。
こんな流れが理想的かつ基本の生活だった私にとっては、とにかくスペイン人はよく動く、よく喋る。

西くんは身体能力高いとは思ってたけど、スペイン人は一般的にみんな元気だ。

すげー。

この1日の前半とお休みを挟んで後半が、それぞれ日本の一日分に匹敵するぐらい動いているように見える。
だから、ここの人たちは日本人が1日生きてる間に2日生きてるのだ。

そんな風に感じる。

# by tsubutsubu30 | 2017-05-18 05:04

馬の奴、腹立つわ〜。ゼーハーゼーハー

外に連れ出して、草を食べさせようと思って馬の首輪?みたいなのをつけようとしたら、頭フリフリして全然つけさせてくれへん。

腹立つわ〜。

d0202167_02032050.jpg


外に出て草食べたいの君ちゃうの?わたしは家でネットしてる方がいいんだけど、折角1時間おやつに付き合ってあげようと思ったのに、腹立つわ〜。

もう知らん。あんたなんか、ずっとそこでおれ!って言ってきました。

はー。何これ?馬ってこんなに難しいん?

西くんにそのまんま電話したら大爆笑でしたけど?
馬は悪くないですー。って。

え?じゃあ私が悪いとでも??
いやいや、馬の性格が悪いやろ。あんなに頭でかいんやから考えられるはずやん。

もー、馬に怒ってる自分がアホに思えてきたので今日はアホなブログとします。

ブー!
# by tsubutsubu30 | 2017-05-03 01:51