恐竜の足跡とか、最高の日々にバイバイとか

うちの近くに恐竜の足跡が残っている地区があり、お客さんが来たらいつもご案内します。
もう8回ぐらいは行ってるはずだ。
d0202167_05010832.jpg

そう言う事なので、そろそろ私は恐竜の足跡にも飽きてきている。

皆、興奮気味に恐竜の足跡を見たい!!と食い付いてくる割には、本物を見たら結構静かになる。
大したことがないんじゃなくて、ただただ地味な場所にチョンチョンチョンと残ってるだけだから。

草食と思われるデカイのと、肉食だと思われる小さいのとか何種類かあって、本物だとは思います。(めちゃ失礼)
d0202167_05304254.jpg

肉食の足跡

この足跡の丘の向かいに見える山の斜面に色んな動物がへばりついていて、そっちを見るのが楽しい。たまに人間もいるし。
最近は足元よりも遠くを楽しんでいる。

滞在予定の2倍以上いたカップルが昨日帰りました。イタリア人シェフにはまた来て下さいと7回ぐらい言い、スペイン人の彼女にはシェフと別れないでね。と強くテレパシーを送ってサヨナラしました。
料理好きのシェフが家にいるって毎日最高に幸せ。
その上、彼女はプロのマッサージ師さんで、これまた揉み揉みしてくれてダブル幸せ。できれば近所に住んで欲しいと心の底から願う。

現実は、2人はエジプトに住んでるのであります。遠っ。


[PR]
by tsubutsubu30 | 2017-04-05 04:48 | スペイン生活

aiの日記


by tsubutsubu30
プロフィールを見る
画像一覧